FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-05 01:43 | カテゴリ:
お盆の時期は毎年帰省しており2014年の夏も岡山の実家へ。

このお盆は四国へ滝を見に行こうと滝仲間のフジケンさんと考えていたのですが
記録的な大雨のため中止。
それでもどこかへ行こうと大山の地獄谷へ。

DSCF4621.jpg


DSCF4624.jpg


DSCF4623.jpg

しかしこの日もあいにくの雨模様。
とりあえず大崩壊したという大山滝まで行ってみることに。

DSCF4627.jpg


DSCF4626.jpg


DSCF4635.jpg


ひどい崩壊。
昔がウソのよう。


DSCF4629.jpg


久々の大山滝!
しかし…
DSCF4636.jpg

川床には大量の土砂が堆積し
美しい2段滝だった大山滝を変貌させていました。

IMG_4918.jpg

大山滝

今なら上段の滝下へも簡単に行けそうでしたが惨状がひどく
今回は断念。



大山滝を見ていると大雨になったのでこの日はこれで撤収。
何とも消化不良でした。

フジケンさん、次回こそ四国へ行きたいですね!またよろしくです。



天気が回復した日に地元の滝も見に行きたかったので普段水量の少なそうな
和気町の小原の滝へ。
詳しいアクセスが良く分からず地形図でアタリをつけて出発。

集落のそばの沢を遡行し滝を目指します。


IMG_4976.jpg

IMG_4950.jpg

IMG_4947.jpg

IMG_4943.jpg


IMG_4938.jpg

綺麗な小滝は幾つか出てくるのですがそれらしき滝は見つからず
地形図上、滝が望めそうになくなり沢を間違えたのだろうと判断。

下山し、別沢から再度滝を目指します。



IMG_5049.jpg

IMG_5039.jpg


IMG_5033.jpg


IMG_5029.jpg


IMG_5025.jpg

こちらの沢が正解で先ほどの沢よりもちょっと荒れ気味で急です。
目指す目的の滝が近づくにつれ傾斜がどんどん急になってきます。
難所というほどではないですが慣れていない人がいくのはちょっと危険なところでした。


IMG_4989.jpg


IMG_4990.jpg


IMG_4993.jpg


小原の滝

落差25mくらいでしょうか、絶壁から水が迸し落ちる見事な滝です。
滝前の撮影スペースが狭いのでアングルが固定されてしまうのがちょっと残念でした。
この滝は初訪問で前から見てみたいと思っていたので水量多い時に見られて良かったです。


これにて2014年のお盆の帰省滝めぐりも終了です。
この後はとある事情から紅葉の時期まで滝をお休みいたしました。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://matsusantakizuki.blog.fc2.com/tb.php/347-71069e52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。