-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-30 23:44 | カテゴリ:滝調査
半年遅れの日記ですが2014年最後のアップです。

滝マーク。

地形図上に滝の所在を示すただの記号ですが
私にとってはある意味ロマンでもあります。

果たしてそこにある滝はどんな滝なのだろうと思いを馳せ
見てみたい!とワクワクさせる対象です。

もちろんとんでもなく険しい場所にあることもあるので
私の能力では程ほどの所しか行けませんが・・・。

今回目指す滝マークは果たしてどんな滝だったでしょうか。

今回見に行くのは福島県の南会津町にある湯ノ花温泉。
その近くを流れる湯ノ岐川の上流にある伯母ノ岐沢、滝沢にかかる滝マーク。


DSCF4403.jpg

伯母ノ岐沢沿いにある林道を進みますが道中は荒れており車高の低い車だとボディを擦り付ける恐れがあります。
進められるところまで車を進めて駐車。
林道はまだ先まで続いていますが歩いて進みます。


DSCF4404.jpg


DSCF4405.jpg


草ぼうぼうの荒れた林道を進んでいき道が不明瞭になってきたあたりで沢へ入渓。


DSCF4408.jpg


DSCF4410.jpg


DSCF4409.jpg


DSCF4412.jpg

水量は多く透明度も高くて綺麗。
最初は擁壁などの人工物もありましたがやがてなくなり単純な沢遡行に。

傾斜も緩くて難所もない沢ですがアクアステルスソールとの相性は悪く
どうでも良い所でも滑りまくりでとても疲れました。
この沢はフェルトの方が良さそうです。

いつもなら流れの美しい渓流や小滝は撮影するのですがこの日はちょっと
遡行に力を使ってしまいその気分になりませんでした。



IMG_4594.jpg


IMG_4590.jpg

小滝

それでも撮影した小滝。
流れもさることながら滝下が広い砂浜?になっており雰囲気は良いです。

出発してから2時間ほどで目指す滝マークが見えてきました。
正直なところもう少し早く到着すると思っていましたが案外かかりました。
ともあれ滝マークは目の前です!






IMG_4531.jpg


IMG_4534.jpg


IMG_4552.jpg


IMG_4568.jpg

滝沢の大滝(仮)

おおお!
素晴らしい大滝です。
落差は30m程の緩い傾斜を多段に流れ落ちる美瀑です。
これほどの滝がネット上でほとんど情報がなく無名です。

こういうの事前情報のない滝を目にする感動は堪りません。
まさに滝マーク巡りならではの喜びですね!




DSCF4406.jpg




期待以上の美瀑と巡りあえてホクホクの気分で帰路へ。
滑りやすい沢を避けて左岸側を巻きあがると地形図にないかなり荒れた林道?のようなものがあり
それを利用して帰りました。

しかし人間の背丈ほどの草がぼうぼうで通りやすいとは言えないところでした。
滑りやすい沢よりはマシと思いましたがこちらも気疲れの激しいところでした。


これにてこの日は終了です。
思った以上に疲れた道中でしたが滝は素晴らしかったです。
帝釈山域の隠れた名瀑と言っても過言ではないでしょう。
水量があるときに紅葉を見に行くのもよさそうですね。




以上で今年の日記は終了です。

来年は滝マーク調査に今年以上に特化して滝マークをさがせ!を
シリーズ化できればいいなぁと考えていますがどうか。

何よりも安全に楽しく滝見を続けられれば良いと思います。



スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://matsusantakizuki.blog.fc2.com/tb.php/343-8facfd3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。