-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-31 22:10 | カテゴリ:未分類
久々更新。

この冬は仕事やら大雪やらで滝見に行けませんでした。


おしまい。
















なので昨秋から昨年末まで訪れたダイジェストで。
11月の三連休で福島方面へ。

IMG_0442.jpg

タケナグラ沢の滝

道から見える滝です。
落差もある滝ですがちょっと迫力に欠けますかね。



IMG_0459.jpg


IMG_0461.jpg

龍の門の滝

訪れたときは紅葉も終盤でした。
最盛期ならばさぞや見応えがあるでしょう、次のシーズンは狙いたいところです。

IMG_0486_20140331220034d02.jpg



IMG_0491.jpg


IMG_0499.jpg

両門の滝?

見通川にかかる滝マーク。
枝沢12m、本流5m程度で小さいですが美しい滝です。


尾瀬方面から新潟方面へ。

奥只見湖付近の大津岐川、滝沢の大滝へ。
地図にもでている滝ですが情報はあまりない滝です。
荒れた道なのでたどり着くのに一苦労です。


IMG_0537.jpg


IMG_0526.jpg


滝への道もないので藪をかき分ける必要があります。
落差は10m程度の直瀑で水量も多くて見ごたえあります。


二日目は新潟方面へ。

IMG_0544.jpg

夫婦滝

ダムの近くにあるお手軽滝です。
お手軽滝ですが中々美しいです。

IMG_0563.jpg

視後平滝

見ごたえのある素晴らしい滝です。
色づきがいまいちで紅葉の時期よりも新緑の時期のほうが良さそうな感じでした。



この後、雨やら落し物やらでやる気をなくしてこの日は終了。


翌日は福島方面へ。

まずは百選の滝、銚子の滝へ。

IMG_0587.jpg

紅葉も終わっていましたがその雄姿は見事です。
次は紅葉盛りに行きたいですね。


その次は銚子の滝に近くにある滝マークへ。
廃道を通り少しだけ沢を遡行すると見えてきます。

IMG_0615.jpg


IMG_0634.jpg

滝マーク。

落差4~5mの小さな滝ですが紅葉に彩られ美しい滝です。


さらに上流にもう一つ滝マークがあり


IMG_0644.jpg


IMG_0658.jpg

滝マークの滝。

こちらも5m程度の小さな滝ですがひょんぐっており面白い滝です。



この後は信夫温泉にある鼓滝へ。
廃道を通っていく滝で、2009年に訪れたことがあったのですが
その時よりもはるかに荒れ果てており4年でここまで変わるか?というほど変わっており
出発時刻が遅かったので時間との勝負になりました。


IMG_0730.jpg


IMG_0740.jpg


鼓滝

この滝はお気に入りの滝の一つですがやはり素晴らしい!
水の流れ、岩盤ともどストライクです。

水量も多くて見事でしたがちょっと少ない方が個人的には良い感じと思います。

残念だったのは前述の通り時間との勝負でしたのでこの素晴らしい滝との逢瀬は
15分ほどで終了し切り上げることに。

なので一番取りたかった構図の写真を撮り忘れておりここもまた再訪しなければならないところです。



翌週は栃木の庚申渓谷へ。
ピークは過ぎていたようですがその眺めは美しいところでした。
目的は笹ミキ沢の無名滝へ。


IMG_0802.jpg


IMG_0815.jpg


笹ミキ沢 無名25m滝


IMG_0843.jpg

IMG_0845.jpg

笹ミキ沢 無名15m滝


滝の周囲は晩秋の趣でしたが
秋の名残の風景に滝がマッチして寂しげであり美しい滝でした。
ここも晴れた紅葉の日に再訪したいところですね。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。