FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-30 23:30 | カテゴリ:
久々更新。

10年に一度の台風の翌週、二つの大きな台風が日本に迫ったその週、
天気予報に不安を覚えつつも紅葉見ごろの情報を聞き
岐阜県へ遠征してきました。

大きな目標として目指すは白川郷の近くにある白水の滝。
白水の滝へは日曜日にアタックする予定にして前日の土曜日は
前哨戦として乙女渓谷の夫婦滝へ。

この日は台風一過の大雨後で水量も見込めそうで
期待に胸膨らみます。

まずは小坂のあかがねとよと唐谷滝へ。

IMG_9961.jpg


IMG_9966.jpg


IMG_9979.jpg


紅葉は見頃まであと少しといったところでしたが
大雨の影響で水量がとても多い。
水色の美しさが特徴の滝ですが、さすがに多すぎでちょっと厳しかったです。


小坂を後にして乙女渓谷へ。

行動写真の記録がなぜかロスとしてしまったので滝の写真のみ。

滝へは現在所々崩壊しているので立ち入り禁止。
訪れる際は自己責任で。

崩壊しているもののルートはあるので気を付けていけば特に難所はありませんでした。
写真が残っていないので乗せられませんが道中は紅葉に彩られ
水の流れの美しい渓流瀑がいくつもあり時間をかけてゆっくり撮影したい場所でした。


紅葉を楽しみつついよいよ滝へ。

IMG_0002.jpg



IMG_9996.jpg


IMG_0011.jpg


IMG_0060.jpg


IMG_0030.jpg


IMG_9986.jpg


乙女渓谷(男滝)

美しい!
常緑樹と色づいた紅葉と白い滝水がとても美しい景観をつくりでしており感動的です。
水量も雨後で多く素晴らしいとしか言いようのない滝でした。
期待を大きく上回り翌日の白水が霞むんじゃないのかと心配してしまいました。


時間はなかったのですがせっかくなので隣の女滝へ。


IMG_0073.jpg


IMG_0075.jpg


IMG_0070.jpg


IMG_0101.jpg


IMG_0090.jpg


IMG_0117.jpg

夫婦滝(女滝)

男滝とはまるで性格が違う穏やかで女性的な優しい流の滝です。
こちらも鮮やかな紅葉に彩られ美しい。


水量多いだろうし紅葉も期待できるんじゃないかなという思いでしたが
まったく良い意味で期待を裏切られた一日目でした。


翌日

天気予報は裏切られ夜半から雨が降りはじめました。
弱くなりつつも雨は朝まで残っておりました。

参加者はもとなかさんと関東から参戦したたっくんとゆかさんと私の4人。

まずは遠望地へ。

IMG_0145.jpg


IMG_0144.jpg

紅葉はまさに見頃。
そして滝へ。


IMG_0126.jpg

美しい…

もうその一言のみです。
かくも美しい紅葉の滝はほかにないのではないかと思わせるほどです。

もうこれだけで十分満足…


とは行かず我々の目的は白水の滝の滝前です。
とりわけもとなかさんのこの滝へ対する情熱は並々ならぬものがありました。


DSCF0001.jpg


DSCF0004.jpg


DSCF0006.jpg


DSCF0021.jpg


DSCF0026.jpg


道中は危険なので詳細は述べませんが無事に突破。

冷たい渡渉を経て滝前へ。


IMG_0286.jpg


IMG_0237.jpg


IMG_0235.jpg


IMG_0231.jpg


IMG_0280.jpg
>



IMG_0149.jpg


なんという美しさ!
とんでもない光景でした。まさに絶景です。


ただ一つ残念なのは本来は晴天を期待しており
この日はほぼ曇天でありそれはかないませんでした。

来年こそ!と再訪の約束を滝と交わし帰路へ。


たっくんとゆかさんとはここでお別れし私ともとなかさんは白山スーパー林道の滝へ。

時間も遅くなっていたので主要な滝のみへ。


写真こそないですがこのスーパー林道の紅葉もとても素晴らしかったです。
時間がないのがすごく残念でした。


IMG_0322.jpg


IMG_0314.jpg


かもしか滝



IMG_0403.jpg


IMG_0349.jpg


IMG_0359.jpg


IMG_0378.jpg


IMG_0383.jpg


姥ヶ滝



IMG_0422.jpg


IMG_0427.jpg

ふくべの大滝


標高が大きいので紅葉の進行度は差があり
滝がある位置は見頃はもう少し先のようでしたが
どれも素晴らしい光景でした。


これにて今回の遠征は終了です。
私にとってまさに白眉といえる二日間で至高の体験ができたと思います。

栃木からは遠く簡単に行けるところではないですが
今回の滝はいずれもまた来秋以降再訪したい滝ですね。


最後に白水の滝をご一緒したたっくん、ゆかさん、
白眉の二日間をともにしたもとなかさん
本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。