FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-31 12:01 | カテゴリ:
2011年もあとわずか。
一年の締めくくりで忘年会に参加しました。

フォト

今更ながらの皆既月食。
寒いながら不思議なる眺めに感動。

翌日はたきおふ!の忘年会

フォト

フォト

フォト

フォト

丸神の滝にて忘年会。
素晴らしき滝仲間との楽しいひと時でした。


12月のクリスマスは東北方面へ行こうと考えていましたが
スタッドレスの溝が無いのに気付き断念。
ほぼゴロゴロしておりました。泣き顔

そんな中でもちょっくら茨城へ。


フォト


与四郎の滝


フォト

フォト

七ツ滝

茨城県の滝は久しぶりでしたが水量も多く中々の眺めでした。指でOK


冬休みに入って岡山へ帰省。
奈良で西の明るい滝計画の仲間達との忘年会。

フォト

フォト

焼肉とプリクラあせあせとカラオケカラオケ
滝仲間とのカラオケは初でした。わーい(嬉しい顔)


滝納めは4年連続で岡山の滝。
今朝早朝出かけてきました。年の瀬で簡単に近場へ。


フォト

美咲町の宇滝の雄滝

フォト

雌滝


フォト

鮎返りの滝

規模も水量も小さいですがやっぱり滝はイイハート


ひっそりとした滝納めでした。

今年一年色々ありましたが、
また来年も元気に滝めぐりしていきたいと思います。

今年お世話になりました皆様、
来年もご健勝でお会いできれば幸いです。
それでは良いお年を富士山


フォト

一足早い春・・・かな?わーい(嬉しい顔)
スポンサーサイト
2011-12-21 01:05 | カテゴリ:その他
早いもので2011年も年末。
少し早い気もしますが今年を振り返ってみるとします。

ベスト10というか滝に順位はつけられないんで訪問順に思い入れの強い滝をいくつか。

フォト

栃木県 某滝 氷瀑

とても素晴らしい氷瀑に感動。
氷瀑にはそれまでそれほど興味はなかったのですがこの滝にヤラレてしまいました。

それだけに思い入れも強くアイスクライマーに寄り付かれたくないので
場所と名前は伏せておきます。


フォト

栃木県 布引の滝

幾つかの幸運に恵まれつつもそれでもなお困難を強いる秘境の氷瀑。
そのスケールの大きさは圧巻でした。
とても一人では行けなかったです。そして吹雪がとても寒かったです。


フォト

三重県 岩井谷大滝

きつい登りと長い道のりの果てにたどり着く大滝。
雄大なたたずまいは道のりの長さを忘れさせてくれました。
二度は行けない秘境の大滝。


フォト

三重県 ケン淵滝

とても美しい流身をした滝です。
これほどに優しく綺麗な滝もなかなかないと思います。
美しさでは今年の滝の中でも秀逸です。


フォト

三重県 小木森滝

とてもこの滝を見るのはできないだろうと思っていた憧れの滝の一つ。
まさにとんでもない滝です。
是非再訪し水量の多い青空で眺めたいです。


フォト

フォト

栃木k・・・おっと・・・間違えましたあっかんべー


フォト

栃木県 小足沢大滝

私にとって今年No.1にして過去最大の難関の滝でした。
人を寄せ付けぬスーパーゴルジュの中にその身を潜めつつも轟々と落水する・・・
行った者のみが味わうことのできる秘境の難関滝です。


フォト

栃木県 三沢大滝

その存在は知りつつも中々手が出なかった栃木の名瀑。
4時間半もの道のりを歩いて拝んだそれはまさしく日本でも屈指といえる滝姿。
これに比肩する滝は幾つあるでしょうか。


フォト

栃木県 某滝 滝壺

日本の名瀑としてとても有名な滝ですが滝壺の迫力は物凄い。
行かなければ絶対にわからないその凄さ。この滝の凄さを思い知らされました。


フォト

山形県 黒滝・上段

流れのとても美しい滝。
下段の流れと上段を見てこそ初めて黒滝を見たと言えるでしょう。
紅葉の時期も気になる滝です。



フォト

フォト

秋田県 大倉の滝群

今年の大目標にしていた滝。
一つ一つの滝も大きく素晴らしいのですが
パノラマの光景はまさに絶景。滝前に立った者のみに許される至高の空間です。
今まで私が行った中でもこの空間の素晴らしさはトップクラスです。
紅葉の時期に再訪したい滝たちです。


フォト

山形県 赤滝

滝の美しさもそうですが、たどり着くのに三ヶ月もかかってしまった思い入れの強い滝です。
ここに来ることが今年後半の目標になっていました。


フォト

岐阜県 龍門の滝

自然のつくりだした芸術といえる不思議な形の滝。
道中の渓谷美もまた美しい。
雨の日の訪問だったので次回は夏に再訪しじっくりと巡ろうと思います。



フォト

神奈川県 雨棚

いつか行ってみたいと思っていた滝。
でもよりによって大雨の日に行った滝。
期待にたがわず見事な滝姿を魅せてくれました。本当はもっとじっくり見たかったです。




巡った滝の数は今年は150にも届きませんが質は今まで以上に高い年だったと思います。
やはり夏からの後半でまともに滝めぐりができなかったのがとても痛く悔やまれます。
が、今年の得難い経験として来年以降の滝めぐりに活かしていかなければと思います。

色々とありましたが良い経験のできた一年だったと思います。

最後に今年ご一緒し苦労を分かちあい、助けていただいた皆様に感謝です。
また来年もよろしくお願いします。


フォト

さらば卯年・・・exclamation ×2exclamation ×2exclamation ×2
2011-12-03 22:52 | カテゴリ:沢遡行
11月最後の日曜日に神奈川県は丹沢にて
いちご会のオフ会がありましたので参加してきました。
わたしにとっては二週続けての丹沢でした。

この日はあっきーさん、草遊さん、のぶさん、金さんと私の五人。

神奈川の猛者、あっきーさんの案内で幾つかめぐってきました。


フォト

フォト

フォト

棚沢の滝

本来は無名の滝だそうですが落差もそれなりにあり
まだ紅葉も残っていて中々見応えがありました。



フォト

フォト

フォト


笹子沢の両門の滝

こちらも無名滝ですが素晴らしい眺めです。
両門を眺める際には大きな倒木が邪魔になってしまうのは残念です。

左俣、右俣ともに特徴のある綺麗な滝でした。


フォト


フォト


悪沢 F2とF4

この日最後に向かった悪沢の滝です。
訪れた時間が遅かったのもあって撮影できる時間が取れたのは
F2とF4のみでした。
F5もありますが時間切れの為断念いたしました。


ここらの滝はあっきーさんの案内のおかげで特に難所もなく到達できました。

本当はあっきーさんのおススメするもう一つの滝へも行きたかったのですが
この日は丹沢湖のマラソンが開催されており夕方は大渋滞でした。

日が暮れても渋滞は続き渋滞を抜けるまでにかなりの時間を費やしました。

丹沢は魅力ある滝の宝庫でいつ来ても素晴らしいのですが
国道246号線はいつ来ても厭になってしまいます。


フォト

これさえなければ…といつも思います。バッド(下向き矢印)

ただ丹沢は滝も水も美しい所です、これからも何度も訪れると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。