-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-25 00:36 | カテゴリ:沢遡行
 GWも差し迫ってきましたのでここの所鈍っていた体を少しでも
動かしておこうとこの週末は滝トレに充てようと考えていました。

しかし土曜日は生憎の大雨。
日曜日に滝トレしようと思っていた沢は増水が怖いのでパスしました。ふらふら

それでもせっかく大雨が降ったのでここは一つ普段水量が少ないだろう
滝を見に行くことにしました。

向かったのは日光市にある今市ダム。
この周辺に名前のある滝はほとんどなくマイナーな所です。

フォト

今市ダムの幸橋近くに車を停めて橋の上流にある滝へ向かいます。

フォト フォト

針葉樹林の中の踏み跡を辿り進みます。 
石碑もありこの沢はハタ沢だとか。

フォト

徐々に緑の時期が迫ってきています。

やがて程なくして沢に降り立ちます。
踏み跡は薄くわかりづらくなるので歩きやすそうなところを選びつつ
沢を上流に向かって行きます。

フォト

沢に降り立ってから30分程で沢が二股に分かれます。
目指す滝は水量の少ない右俣にあるのでそちらへ向かいます。

右俣へ入るとすぐにあれか?!という滝が見えてきますが
そのまま登っていくと

フォト

4~5mの滝が行く手に立ちふさがります。

構わん、登ったれと挑みましたが水も冷たく水勢も強く、
シャワークライムを挑むも為すすべもなく敗退。げっそり

仕方ないので滝を小さく巻こうと右岸側から取りつき登ってみましたが
泥をまとった岩壁で手がかりと足がかり乏しく四苦八苦の上、敗退。泣き顔

無理すれば行けなくもなさそうでしたが失敗すると大怪我するのは必至なのであきらめました。


仕方なく左岸側から大きく巻くことに。
急な斜面を登っていくとあっさり目的の滝を眺められる位置へ。

フォト

木々が邪魔で良く見えず急斜面をトラバースして滝へ近づきます。

フォト

無名の大滝 

フォト

左岸滝下方より

フォト フォト



写真では大きく見えませんが実際は落差5~60mかそれ以上はありそうな
大きな多段の滝です。
写真には映しきれませんでしたが更に上段が存在しており
全部で7か8段の段瀑です。

本来はちょろちょろの水量ですがこの日は見事な姿を見ることができました。

滝をしばらく満喫して本流へ戻ります。
本流にも上流に15m程の滝があり行ってみたかったのですが
30分程遡行していると雲がどんよりとしてきて雨もぽつぽつしてきたので
またの機会にと断念し撤収へ。


車まで戻りすぐに帰路につくのもつまらないのでダム周辺を散策。

雨の影響でしょうか、対岸に滝が見えました。

フォト

木々に隠れて見えませんが落差20~30m程の滝。

フォト

細い筋ですがしっかりとした瀑音を響せている総落差100m以上はある滝。


どちらも対岸にある為近付く事はできませんでしたが
栃木の今市、侮りがたしとの印象を強く受けました。

今市ダムの下流にも落差20m以上の滝を見つけましたが水量多い渡渉に
なるので今回はパスしました。

今市ダムの周辺は沢登りの遡行対象になる沢も
存在しており今年の夏にでも行けないかなぁ…と思っていますが、さてどうか。

今市ダム、名前に反して中々の自然豊かな場所です。ウッシッシ


フォト

スポンサーサイト
2011-04-17 21:43 | カテゴリ:
今日は天気が良かったのでちょっくら花見へ。

フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト

フォト

フォト

フォト


個人的には桜とオオイヌノフグリは春の花チューリップの双璧です。指でOK


花を見た後は久しぶりに滝見へ。
向かったのは足尾の畑沢。

国道から畑沢林道へ入り砂防ダム手前の車どめで駐車し出発。

フォト フォト

砂防ダム

フォト フォト

フォト フォト

砂防ダムを超えてからは沢伝いに進みますが
人がけっこう入っているようであちこちに踏み跡があったり
防獣ネットや釜の跡などがありました。

目指す滝までは小滝もちらちらありましたがその中でも目についたのが二つほど。

フォト

三段5m程の滝

砂防ダムを超えてすぐ見えてくる滝で穏やかな感じがイイです。


フォト

ふじ滝

無名の滝かと思っていましたがたまたま近くにいた
地元の釣り人が名前を教えてくれました。

落差は3m程ですが中々綺麗な滝です。


そんなこんなで出発してから一時間ほどで目指す滝に到着しました。

フォト

フォト フォト フォト

畑沢の大滝

落差はおよそ25m位の2段の滝です。
ゴツゴツした岩盤に水が勢いよく打ち当り落ちて行く勇壮な滝です。
滝の向かって左側にも少し水が流れているので水量が多い時は二条の
滝になるかもしれません。

今回は殺風景で水量も少なかったので次回訪れるとしたら
新緑の雨後を狙ってみたいところです。


今日は久々に気持ちの良い一日を過ごすことができて幸福でした。ハート
やはり春は気持が良い最高の季節ですね。わーい(嬉しい顔)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。