FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-06 21:09 | カテゴリ:滝調査
霧降の滝の紅葉があまりにも良かったので今日も紅葉の滝を求めておでかけ。

目標は日光市足尾町深沢にある滝マーク。

ちょっと調べたものの詳細はよくわからなかったものの登山道がすぐ横を
通っているようなのでとりあえず行ってみることにしました。


そのまえに久しぶりに大芦渓谷の大滝へ寄り道。

フォト フォト

フォト

大芦渓谷周辺の紅葉。
快晴の空の下色鮮やかな紅葉。


フォト



フォト

大芦渓谷の大滝

落差は低いものの透明度の高い水と周りの景観が相まって
とても綺麗な滝です。
思っていたよりも水量が多くて滝前はちょっと断念。

この滝は紅葉もイイですが新緑の時期の清冽な感じも好きです。


さていよいよ目的地の深沢へ向かいます。
途中の道沿いにある地蔵滝にも寄ってみたのですが紅葉が
彩りを添えていなかったので写真撮影することなく撤収。

深沢へ入り荒れたダート道を行き止まりまで進み駐車。
早速準備をして向かいます。

フォト

フォト フォト

出発してすぐに右岸側へ渡渉して進みます。
登山道らしくしっかりとした道が付いているので迷う心配はなかったです。

ここは中々綺麗な渓谷で普通に歩くだけでも気持ちいいところでした。

フォト

途中には水も湧き出しており水場として利用できるようです。
口に含んでみましたが癖のないすっきりとした味で美味しかったです。

滝マークまで高度計と地図をにらめっこして進みます。
滝マークの位置までには道中小滝はいくつもありその中でも
目につく滝が二つありました。

フォト

10m無名滝

出発して15分程で見られる滝です。
二段の滝で水量多く見ごたえありました。
最初にこの滝を発見しとりあえず収穫ゼロで無かったことに安心しました。
良く見ると滝の左岸側にテープや印がありました。
沢ヤが入るのかな…?


フォト

4m幅広滝

落差は低いですが変わった滝姿をしていました。


これらの滝を後にして登山道を進みます。
途中、野生の猿やヤマカガシなどにも遭遇しました。

フォト

途中で雨量計がありここまで来ると滝マークまではあとひと踏ん張りです。


ここから少し立った斜面をトラバースするように登山道は進み
沢音が強くなると滝が見えてきました。

フォト

滝マークの滝

おおハート思ったよりも立派な滝!来た甲斐があったか?

フォト

さっそく登山道から外れた急なやせ尾根を降って全景の見える所へ。

フォト

exclamation ×2exclamation ×2exclamation ×2
何とも立派な滝ではありませんか、滝マーク探索シリーズで間違いなく
一番の滝です。わーい(嬉しい顔)

思ってもみなかった大滝との遭遇にテンションは一気にMAXexclamation

フォト

全景別アングル

フォト

滝下より全景

フォト フォト

左岸側より上段




帰ってから調べたところこの滝は「深沢大滝」などと呼ばれているようで氷瀑にもなるようです。
落ち口にも行けたので高度計で計測したところ落差は30m位でした。

フォト フォト

滝周辺の紅葉


正直期待はしておらずこれ程の大滝に逢えたので大満足です。
ここは滝までのアプローチは難しくなく滝下も難所らしい難所もないので
慎重に行けば割と楽に行ける滝だと思います。

周囲の環境も素晴らしく栃木でもおススメできる滝の一つですね。



フォト


名残惜しみつつ撤収。

次は氷瀑か、新緑の時期に…ハート
スポンサーサイト
2010-11-04 23:42 | カテゴリ:
三日の祝日。

仕事関係の些事を朝片づけてそのまま日曜に雨で行けなかった滝へ行こうとしたものの
登山靴を忘れたことに入口で気づく。∑( ̄Д ̄;)

他にも用意し忘れた物もあったので今回は断念。
今年ラストチャンスかと思っていたので次の機会は来年かな…がまん顔


そのまま帰宅するのも面白くないので紅葉が見頃だった栃木の滝百選の霧降の滝へ。

フォト

フォト フォト

フォト

霧降の紅葉 指でOK


蠢く観光客を蹴散らし観瀑台へ。


フォト

霧降の滝

紅葉も見頃で綺麗です。
…が観光客が多く写真をパチパチと撮影して下段の滝壺へ。


下段の滝壺までは大した難所もないのですが普通の靴なので滑る滑る。
慎重に歩を進めて滝壺へ。


フォト

フォト

フォト

フォト




霧降の滝 下段

ただもう美しいの一言につきます。
これほどとは…ハート

ただただ滝を夢中になって貪りました。
この日はここにきて正解だったでしょう。るんるん




フォト

フォト
霧降高原より上には紅葉は逃げ去り冬が訪れつつありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。